「暮らしづくり」をみんなですすめます。 〜組合員活動〜

- くらしの中での活動 -

「生協」は、くらしに安全・安心を求めて、組合員が力を合わせてより良い商品を育て、買い支えていますが、単にそれだけではなく、地域の組合員のその時、その時代のくらしの変化に応じて、幅広いくらしの分野で「協同」を広げます。

現在、商品、食の安全、環境保全、平和・ユニセフ、福祉、保障の見直し活動、文化活動など、組合員の活動を中心に取り組みをすすめています。

協同
このページのトップに戻る

■大切にしたいこと
このページのトップに戻る

■コープ委員会活動

- コープ委員会とは? -

  • @生協商品を通じたおしゃべりの中から暮らしをより良くする知恵・ヒントをたくさん学びあいましょう。
  • A生協のこと、暮らしや地域のことなど、理解を深めあう場にしましょう。
    (商品のこと、利用して思うこと、暮らし全般で感じることなど)
  • B新しい人とのつながりや体験を自分づくりにつなげていきましょう。

- コープ委員会の役割 -

  • @コープ委員さん自身の暮らしに役立つ活動の場です。
  • A年1回以上、コープふれあいの集いを開催し、組合員の声を集めましょう。
  • B組合員の暮らしを良くするために、生協の取り組んでいること暮らしに役立つ情報等、学習会・普及活動などで地域の組合員にお知らせしましょう。
  • Cおしゃべりの中から出されたみんなの暮らしをより豊かにする「暮らし情報」や「暮らしのお困りごと」などの声を生協に伝え、みんなに紹介しましょう。

組合員活動は、生協を発展させていくためのものです。
以下のことについては活動できません。
1.コープかがわの定款、総代会の方針に反するもの。
2.営業行為に関するもの。
3.特定の団体・政党・宗教活動にかかわること。


■環境への取り組み


●マイバッグ持参運動
1枚のレジ袋を作るのに石油が10ml必要。一人ひとりの力の積み重ねが大きな力となります。未来の子どもたちに美しい地球を残しましょう。
●お買物袋をお忘れの組合員にレンタルバッグ貸出中。気軽にレジにて声をおかけ下さい。
コープのリサイクル状況はこちらから
このページのトップに戻る
■文化活動

コープふれあいの集い

文化教室

サポーター会

エコバス工場見学
■平和への取り組み
平和活動・ピースカンパ等を通して、平和の尊さを地域に広げていきます。
ピースカンパは、ヒロシマ親子代表派遣・ユニセフ活動(ユニセフスタディーツアー代表派遣)・平和のつどい(機材・フィルム購入費)・ピースアクションなどに役立てられます。
コープかがわは、ユニセフを支援しています

香川県ユニセフ協会のホームページへ
このページのトップに戻る
■福祉分野
ちょっとした暮らしの中の困りごとを『おたがいさま』の気持ちで支えあう
有償たすけあいシステム「おたがいさま」。
みんながかかわりあって、元気な暮らしを応援します。