組合員様からのお申し出の中から特徴的な事例をお知らせします。
ご不明な点がありましたら、地区担当者またはサービスコーナーまでお申し出下さい。




Q. 「生芋こんにゃく 220g」(JAN:4902220131587)
 黄色いのですが、大丈夫ですか?
 原料のこんにゃく芋が元々持っている酵素が凝固剤(水酸化カルシウム)に反応して熱が加わると 黄色く発色します。熱が冷めてくると同時にこの色も消えていきます。収穫後間もないものは、この現象が顕著に現れます。 補足⇒こんにゃくは野菜と煮ても色が変化します。「ごぼう等のアクの強い野菜をこんにゃくと調理する時は、野菜のアク抜きをしてからお使いください。あく成分であるアントシアン色素が反応し、こんにゃくが緑色に変色する場合がありますが品質には問題ありません」などと商品に表示しています。
※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. 「レトルトビーフカレー 甘口210g 200g」 (JAN:4902220302048)
 一度温めて封は切らずにそのままにしてしまったのですが、また温めて食べられますか。
 大丈夫です。何度も繰り返す事は勧められませんが、1回温めた程度では問題ありません。 補足⇒カレーに限らず同様の商品で複数お問い合わせ頂いていましたが、改版の機に順次「未開封であれば、もう一度温め直しても召し上がれます。」の表示を加えることになりました。本シリーズにも今年2月製造分より記載しています。
※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. 「三陸産生わかめ120g」(JAN:4902220283002)
 <お声> とても好きなんですが、今欠品で非常に残念です。ぜひ生協として三陸の漁業に手を差し伸べて一日も早く復旧できるよう手助けして欲しいと思い電話しました。
 <お返事>→ありがたいお声を嬉しく思います。製造委託先では幸い工場や人的被害はなかったものの、原料わかめの貯蔵や加工施設、また殆どの従業員の自宅が被災し、当面の再開見込みは困難との情報が入っておりますが、職員産地一同、再開に向け努力しております。被災地域の安全な水産物や農作物をこれまでと同様に供給し、全国の組合員にお知らせしていく事が支援に繋がると考えております。
※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. 「COセフターエナジーリキッド400g」(JAN:4902220532551)
 今日配達で届いた物です。この商品は「ドラム式対応」と書いてあるが、ドラム式以外は使えないか?私の家は全自動式です。「ドラム式対応」ではなく、「ドラム式可能」との表示にすべきですね。
 紛らわしくて申し訳ございません。全自動式もお使いいただけます。水が少量使用のドラム式でも使えますの意味で表示しております。 ⇒全自動式でも使えますかとのお問い合わせを、他にもいただいていますので、誤解を与えているかもしれません。液体パワーセフターのように「ドラム式にもおすすめ」で検討していければと考え、関係部署に伝えます。

Q. 調理済おでん7種8個(JAN: 4902220761036)
 これは何でこんなに賞味期限が長いのですか?ソルビトールが保存料でしょう?製造者の後に書かれているGは何ですか。
 パッケージにも書かれているとおり「気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌」をしておりますので長期保存が可能です。ソルビトールもキシロースも甘味料です。ソルビトールと似た名前でソルビン酸という保存料がございますが、全く違う物です。製造者に書いてある住所は本社の住所です。Gは作っている工場名を表しています。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. <ファミリーチョコレート 235g (JAN:4902220441051)>
 マーブルチョコのように斑に白くなっている。買ったのは7月中頃かと思います。廊下の階段辺りに置いていました。
 ブルーム現象が起きたものと思われます。チョコレートは高温(28℃以上)におかれるとココアバターが溶けて表面に浮き出し、その後冷えて固まるときに白く粉をふいたような状態になります。ブルーム現象はチョコレート特有のものです。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. アミノシャンプー 550ml(JAN:4902220551361)
 組合員さんから質問ですが、これはパッケージが変わったみたいで、オレンジから、赤と紫の間のような色になっているそうですが、これは中身も変わりましたか?
 い。10月1日よりリニューアル致しました。「泡立ち感不足」について処方改善し、ヒアルロン酸新配合し、保湿性・弾性向上させました。よりつややかな髪の毛に仕上げるため、アミノ酸配合種も8種から11種へ増やしました。組合員さんがおっしゃる通りこちらは、パッケージも変更しました。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. <ガスボンベ 250g×3本 (JAN:4902220670581)>
 防災の日なのでガスボンベを点検していたら、使用期限がどこにも書いていなかった。どのくらいもつのか?
 容器に傷や錆がでていなければ何年も使えます。特に使用期限は設けていません。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. コーンフレーク プレーン 200g(JAN:4902220431854)
 この商品は200gで198円ですが、同じ値段でチョコ味とフロストは230gです。どうしてプレーンだけがg数が少ないのに同じ値段なんでしょうか?理由があるのですか?ベーシックの意味は?
 粒の数はチョコやフロストと同じ数量になっているのですが、プレーンは粒に蜜が練りこまれている分、230gにすると量が多くなりボリュームが出すぎて袋に入りきらなくなり200gにしています。ベーシックとは、くらしに欠かせない「ベーシック」な」商品を「確かな品質」で「お求めやすく」組合員さんにお届けするために今春(2010年)からスタートした商品シリーズのことです。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. セフターエナジーリキッド400g (JAN:4902220532551)
 酸素系漂白剤(粉or液体)を入れた場合でも1回の濯ぎでいいか?
 問題ありません。従来の洗濯方法と同じで単に時間が短縮されたとお考え下さい。界面活性剤なども全く違う成分ですので、1回すすぎで充分です。香の強い柔軟剤の場合は、匂いが少し強く残る場合があります。
⇒新発売でもあり、本商品のお問合せを承りました。柔軟剤を使用しても、柔軟剤と漂白剤とを併用しても「すすぎ1回」で構いませんとお答えしています。
なお、共同購入では、10月1回企画より掲載予定です。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. 甘エビについている緑色のつぶつぶは何ですか?
 甘エビの卵です。(カビと間違える方もいらっしゃいます。)甘エビの殻むき作業は、素早く処理しないと鮮度が落ちてしまいます。そのため、多少卵が身についたままパックされる場合があります。これを飾って食べる方法もあるくらいです。食べて頂いても問題ありません。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. 氷キャンジューシー100 10本(JAN:4902220490363)
  ぶどう味に沈殿が見られるが、食べても大丈夫か?
 果汁成分ですので大丈夫です。ご安心下さい。
 【補足】商品の表示には「原料に使用している果汁の成分が凝集したり沈殿したりすることがあります。また、ぶどうの色がうすくなったり、茶色っぽくなることもあります。いずれも品質に問題ありません。」と書かれています。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. ひじきドライパック 110g 
  「そのまま」と書いてありますが、洗わなくても良いの?/加熱せず、そのままサラダ等に使っても良いですか?サラダにもそのまま茹でないで入れていいということですか。
 洗浄、加熱済みなので、もそのままサラダ等にお使いいただけます。
 【補足】以前より、「そのまま使用できるか、洗う必要があるか。」等のお問い合わせを数多く頂いておりました。その声から、2010/05/05より、「缶から出してすぐ煮物・サラダなどの料理に使えて便利」という文言を入れるようにしました。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. 「あらめ、長ひじき、芽ひじきの違いは何ですか?」
 「あらめ」は褐藻類コンブ科の海藻です。外観はワカメに似ていますが、ワカメより肉質が厚く、荒々しい感じがすることより「あらめ」と呼ばれています。
「あらめ」は海中より採取し浜辺で天日乾燥し、そのままでは、渋味が残るため、蒸し加工の後→圧搾→裁断→乾燥を行っています。
「ひじき」は、褐藻類ホンダワラ科の海藻です。ひじきは蒸した後、原藻の姿そのままで乾燥させており、茎の部分が長ひじき、芽の部分が芽ひじきになります。組織が柔らかいので味がしみこみやすく、食感が柔らかい特徴があります。

Q. 「木綿豆腐、絹ごし豆腐、充填豆腐の違いは何ですか?」
 豆腐を、製造法で大別すると3種類に分けられます。
 「木綿豆腐」、「絹ごし豆腐」、「充填豆腐」です。
 どの豆腐も作り方は、まず大豆を水に浸し大豆の中まで水を含ませます。これは、大豆の水溶性たん白を取り出しやすくするためです。次に、水を加えながらすりつぶし、白い粥状にし、これを釜で煮ます。こうして、大豆の成分を液中に出します。このとき、非常に泡立ち、煮ムラが起こり品質にバラつきが出るため、一般には消泡剤を加えます(ただし、コープの充填豆腐には消泡剤を加えていません)。この後、ろ過して、豆乳とおからに分け、豆乳に塩化マグネシウムなどの凝固剤を加えて固めれば、豆腐ができます。
 木綿豆腐は、豆腐を固めた後、これを崩して、布を敷いた穴のある型箱に入れ、重しをして、脱水成型したものです(硬い木綿豆腐の作り方は、薄めの豆乳に凝固剤を少し多めに入れ豆腐を崩れやすくすることで、固く絞めつけられるようにします)。
 絹ごし豆腐は、木綿豆腐より濃い豆乳を作り、直接型箱に豆乳と凝固剤を入れ、そのまま固めてしまいます(これが昔からの絹ごし豆腐の作りかたです)。
 木綿豆腐も絹ごし豆腐も大きな豆腐を作って、包丁(食品工場では機械で切ります)で400gや200gに切ります。
 充填豆腐は、豆乳をいったん冷やし、直接容器に豆乳と凝固剤を入れ、直ぐに密封します。その後、容器ごと加熱して冷却し固めます。密封して80℃近くで加熱するため、ほかの豆腐より保存性が高くなります。

Q. <重曹(容器入り)400g(JAN: 4902220531264、531271、531288)>
  先日NHKの番組で、重曹を入浴剤として使うとサッパリして良いと言っていました。本当は食用の重曹を使いたいんですが、高いんですよね。この重曹を使ってもいいですか? 
 温浴効果を高める効能を期待する入浴剤として販売するには薬事法の承認が必要です。コープの重曹は清掃用として開発していますので、食用や入浴剤等としての使用はおすすめできません。一般の薬局で取扱っているところがあるようです。
【補足】6/21~7/20まで重曹全般で123件、7/6(火)朝にNHKで放映されてから7/20まで92件のお問合せをいただきました。コープの重曹の用途(清掃用)が限定していることを説明しています。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. <国産大豆小粒納豆45g×3(JAN: 4902220131211)>
  小粒納豆にしては大きい気がするが、「小粒」というには何か定義があるのですか?
 納豆業界の自主基準により直径5.8mm以上~6.4mm未満のものが70%以上入っていることが小粒の定義とされています。
⇒国産大豆の産地品種銘柄に指定された品種は、農林水産省の規格基準(農作物規格規定)に対応し分類されていますが、業界団体である全国納豆協同組合連合会の自主基準(農作物規格規定に準拠)に基づき、商品への表示をしています。大粒(7.3mm以上が70%以上)、中粒(6.4mm以上~7.3mm未満が70%以上)、小粒納豆(5.8mm以上~6.4mm未満が70%以上)、極小粒納豆(直径5.8mm未満が70%以上)という分類分けをしています。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. <炭火やきとりもも串(たれ)20本(JAN:4902220111664)>
  20本いっぺんに温められないかしら?夏祭りで使いたかったの。湯煎も駄目?
 5本ずつ温めて下さい。いっぺんに温めるとムラが出来てしまいますので、おすすめ出来ません。湯煎用の袋ではないのでおすすめ出来ません。ご期待に添えず申し訳ありません。
⇒少量ずつ調理する家庭用に開発されているため、今回のようなご要望にお応えできていません。夏祭りにまとめてお使いとのことで、大変ありがたいお話ですが、ご不便をおかけすることになりました。
 ※日本生協連組合員サービスセンターで受付けた「お問合せ」を掲載しております。

Q. <かんてんパウダー 2g×16本入(JAN:4902220281930)>
  はゼラチンと同じですか?いよかんでゼリーを作りたいです。
 同じ物ではありません。ゼラチンは動物由来、寒天は植物由来です。作り方や食感が異なります。パッケージのオレンジゼリーのレシピを参考にお作り下さい。

Q. 杏仁豆腐の作り方を教えて下さい。
 6人前の杏仁豆腐の材料は、かんてんパウダー4g、水350ml、牛乳350ml、砂糖70g、アーモンドエッセンス少々。シロップは、水400ml、砂糖100gです。
①鍋に水とかんてんパウダーを入れます。
②火にかけて、かき混ぜながら煮溶かします。沸騰したら、吹きこぼれない程度の火にして、1~2分沸騰を続けます。沸騰が足りないと固まりません。
③砂糖を加えて溶かし、火からおろしたら、人肌に温めた牛乳とアーモンドエッセンスを加えて混ぜ合わせます。
④容器に流し固めます。

Q. 無調製豆乳と調整豆乳の違いは何ですか?
 豆乳(無調整)1000ml(JAN:4902220362547)は、大豆と水だけで作られた物です。
調製豆乳は、植物油脂、糖、塩等の調味料を加えた物です。
豆乳の種別は、JAS法で大豆固形分8%以上を(無調整)豆乳。大豆固形分6%以上8%未満を調製豆乳と定めています。また、大豆固形分2%以上のものを豆乳飲料と言います。

Q. <ひじきドライパック110g>開封したら、ひじきの表面に白い物が付着していました。油のようにも見えるし、アクのようにも見えます。(賞味期限内で異臭などはありません)
 アルギン酸という海藻にふくまれる食物繊維の一種です。缶詰後、熱による殺菌中にひじきの内側からでてくるもので、それが乾燥することで白色になります。また、油のように見えることもあります。品質に問題はありませんので、安心してお召し上がり下さい。

Q. <ひじきドライパック 110g>についてお尋ねします。これってサラダにそのまま使ってもいいのかしら?
 そのまま食べられる商品です。
 「そうしたらピクニックに缶ごともって行って、その場で盛り付ければいいわけですね。いいことを聞きました。ありがとう。」

Q. オレンジジュース 1000ml(JAN:4902220240685)についてお尋ねします。果汁100%って書いてあるのに、原材料には香料が含まれています。これって良いの?
 オレンジから抽出した油を香料として加えています。濃縮還元のジュースは果汁を濃縮する際に香りや風味が失われやすいため香料を加えます。したがいまして、これが正しい表示です。
 濃縮還元は、搾った果汁から水分を飛ばし濃縮させたものを冷凍保存します。その後、製品化に際して水(イオン交換水)を加えて元の濃度に戻すという工程がある製法のことをいいます。この製法のメリットは①果汁を濃縮することで糖度を高め、微生物の繁殖を抑制することができる②水分を飛ばすことで軽量化した果汁を農場から製造工場に移すことができるため、物流コストや保管費の低減を図ることができることです。

Q. あさり貝の中に身ではなく砂が入っていました。
 お申し出品は一部に死貝(業界では通称バクダンと呼んでいます。中身がなく砂や泥だけが詰まっているもの)が混じっていたと思われます。
アサリやハマグリには死貝といって身が無く砂や泥のみが入っており、固くふたが閉じられ、開きにくい事から正常のものと見分けのつきにくい貝があります。 このような貝は金属探知機で除去できるのですが、これは、砂・泥の中に含まれる鉄の量によって反応する場合と反応しない場合があります。 この度の件は、金属探知機でも検知できずに出荷してしまったものです。

Q. グレープフルーツ(ルビー種)を食べると舌を刺すほどピリピリとしました。
 グレープフルーツは船便で輸入されており、コープかがわでは防かび剤を使用した柑橘類は取り扱っていません。また、農薬についても検査しましたが、農薬は検出されませんでした。
グレープフルーツには、フラボノイドの一種である特有の苦味成分ナリンギンが含まれており、この含有量が多かったために刺激を強く感じられたものと思われます。ナリンギンは成熟に伴って減少しますので、刺激を感じた場合は、日を置いてから召し上がって下さい。

Q. 重曹でお鍋などの焦げを落とせるという情報を聞いたが具体的にどうするのか」「やってみたが落とせなかった
「重曹でお鍋などの焦げを落とせるという情報を聞いたが具体的にどうするのか」「やってみたが落とせなかった」というお問合せを時々いただきますので、実際に組合員サービスセンターで試してみました。焦げを作る為の調理を行い、焦げ落としの作業をやって見ました。下記のような手順で行いました。

1. 重曹と高温のお湯を入れて放置。(数十分)    
2. そのままの状態で火にかけ5分間強火で加熱
3. 火を止め30分放置。                  
4. ハードスポンジで擦り洗い。ほぼこげは取れた。
5. 一部残った汚れに粉末重曹を振り掛け、ハードスポンジで、強く擦り取る。

以上の作業で焦げ付きは見事に解消しました。最後にハードスポンジで擦り取るようにするのがポイントのようです。実際に試してみてその結果がわかると、組合員にも自信を持って答えることが出来ます。
日本生協連 組合員サービスセンター週報(09/12/07より)

Q. 食用油はどのように抽出するのですか。
食用油の抽出方法には「抽出法」と「圧搾法」の2種類があります。

「抽出法」
コーン・大豆・米等の油分の少ない原料を搾る時に行われる製法です。細かく砕いて押しのばしたり加熱したりして調整した原料に、溶剤を加えて油分を取り出します。溶剤は最終製品には残りません。
「圧搾法」
なたね(キャノーラ)・ごま・オリーブ等油分を多く含む原料を搾る時に行われる製法です。油分を取りやすくするために、原料に強い圧力をかけて油を搾り取ります。

Q. 一番搾り」とはどのような油ですか。
圧搾法により最初に搾り取った油を特に「一番搾り」と呼びます。この後にさらに抽出法で残りの油を抽出します。したがって、なたね油等で「一番搾り」と特に明記していなければ、一番搾りだけではなくその後に抽出した油も含まれています。大豆等元々抽出法しか行わない油には「一番搾り」はありません。

Q. ロースハムの切り口が、異様に光る。生では食べる気がしなかった。加熱しても切り口の色は同じだった。
 お送りいただいた現品を確認いたしました。ハムスライス表面に金属光沢が確認できました。
観察の結果と過去の事例から、肉の胆汁色素によるものと判断いたします。
 このような現象は、マグロやカツオの切身、すきやきの牛肉などにもしばしば見られるもので、食されても安全性について心配はありません。
 ロースハムの肉の筋繊維が直角にスライスされた部分は、その切断面にビリベルジンという胆汁色素が染み出て青緑色を呈します。そこに光があたって反射する時、金属の様な光沢が発生すると言われています。
 ビリベンジンは、血液中のヘモグロビンが肝臓に運ばれて出来る正常な代謝物です。したがいまして、食されても問題ありません。

Q. 夕食に使おうと朝、冷凍庫から冷蔵庫に移して夜8時ごろ「たたき身丼」の袋を開封したところ外側は、赤く、中心部は茶色に変色し、色むらがありました。どうしてこんな色になるのですか?
 解凍中の変色に関しましては、以下の原因が考えられます。
 カツオには、「ミオグロビン」という色素が多く含まれており、この色素が酸化する事により黒色に変色します。原魚の鮮度・身質などによってその程度は異なりますが、冷凍状態ではこの酸化速度は遅く、温度が上昇すると早くなります。また、鮪鰹類の変色は-5℃~1℃で最も早く進むため、身質の弱いものがその温度帯で変色した可能性がございます。

 今回の変色に関しましては、①製造工程上、②出荷前製品保管管理、③製品輸送上のいずれかの過程で、温度上昇がおこり、変色につながったものと考えられます。製造業者、輸送業者およびコープかがわの物流委託業者には、品温管理の徹底を指示しました。
 また、組合員の皆様には、商品受取後なるべくはやく食して頂きます様お願いいたします。
※商品は、流水にてすばやく解凍し、お召し上がり下さい。

Q. ほたて貝柱で身の色がオレンジ色のがありました。どうしてですか?調理して食べましたが、味に問題はありませんでした。
 ご指摘の貝柱は、通称「赤玉」と呼ばれる物です。
 この「赤玉」につきましては、一般的成分(水分・たんぱく質・脂質・糖質、灰分)は通常品と差異はありません。食しても食味ほか、安全性にも問題ありません。
 このような貝柱が形成される原因は、カロチノイド系色素の蓄積によるものと考えられています。帆立貝が餌とするプランクトンに由来し、通常はこの色素は貝の体内で大部分が分解されて栄養源となるのですが、なんらかの理由(個体差によるものとの見方が一般的)により分解されずに残ったものと考えられます。

Q. 本みりんとみりん風味、味や使い方に違いがあるのですか?
 どちらも煮物などに使われますが、本みりんはアルコール分1度(%)以上で法律上「お酒」になり酒税がかかります。本みりんは、アミノ酸と糖分、アルコールなどがほどよく含まれていて、本格的な日本料理には欠かせません。
みりん風味(みりん風調味料)はアルコール分1度未満で糖類や旨み調味料を添加したものです。
また、いわゆる料理酒(醸造または発酵調味料)はアルコール分が1度以上ですが塩分を添加して飲むことができないように加工しているため酒税がかかりません。

●料理のポイント
 みりんは値段は高めですが、コクやうまみ、さっぱりした甘みの点で優れています。アルコール分が 高いので煮崩れ防止や魚のにおい消しの効果もあります。
  みりん風味はアルコール分が低いため煮きる(煮立ててアルコール分を飛ばす)手間が省けますが、風味に欠けます。糖分が多く「てり・つや」の点で優れていますがいたみやすいので開封後は必ず冷蔵庫で保管してください。料理酒を使う場合は、塩分の量を加減しましょう。

Q. 生かきに白い粒(ぶつぶつ)があった」生かきを鍋で加熱したところ、白い粒(ぶつぶつ)があった。気持ち悪いので調べてほしい。
 お申し出品の丸いもの(斑点)はカキの卵によるものと考えられます。カキは夏場に卵を排出しますが、すべての卵を排出しきらずにかきの表面に粒状に卵が残るものがまれにあります。粒々を持ったカキ(粒卵)は、味には何ら変わりはなく、食べられても問題ありませんが、外観的によくないため、選別工程で作業者の目視により除去していますが、この度は見つけ出すことが出来ずにそのまま製品に混入したものと考えます。

Q.「数の子(無漂白)の色が茶色い」数の子を毎年購入しているが、いつもより茶色い気がする。商品として大丈夫ですか?
 お申し出現品を確認したところ、数の子の裏側の中心に沿って、若干赤黒い筋のようなものが見られました。これは産地加工場にて凍結されたにしんを解凍し卵を取り出した後に血抜きを行ないますが、その際数の子に血合いが残ったものです。塩数の子の製造ではこのような血合いを完全に除去することは不可能であるため、ある程度の割合でこのようなものが混入します。このような血合いの色をなくすために製造工程で漂白剤を用いて薄黄色の綺麗な色に統一しているものがあります。しかし、漂白剤を用いると数の子本来の食感や風味が失われてしまうため、コープの塩数の子は作業工程で漂白剤を使用していません。そのため数の子に血合いの色が残ってしまう場合がありますが品質上は全く問題ありません。

※ 07年度は3件、08年度は1件、お申し出を受けました。

Q.シュークリームを食べたらクリームがシュワーとした。舌がピリピリした。臭いは、異常ありませんでしたが、おかしいと思い食べるのをやめました。
 保冷用にドライアイスを使用していますと、炭酸ガスが商品(シュークリーム)に移行し風味異常を感じられる時があります。このような場合は、しばらく冷蔵庫に保管してからお召し上がりになると刺激を感じられるような事はなくなります。(ただ、ドライアイスを使用した量及び時間によって刺激を感じられなくなるまでの時間が異なります。)

Q.卵白が濁っています。古いのでは?
 冬場になると、このようなお申し出が寄せられることがあります。産卵直後の卵は、二酸化炭素が溶け込んでいるため白く濁っていますが、時間の経過と共に炭酸ガスが発散され、透明度がましてきます。ほとんどの場合、届いたときには濁りがなくなっています。保管温度が低く保たれていた場合に起こりやすく、寒くなると見られる現象です。「鮮度がよいのに古いのでは?」というお申し出になる珍しい事例です。

Q.パックを開けると卵から異臭がします。
 卵は「次亜塩素酸ソーダー」で洗浄されています。洗浄後は乾燥工程がありますが、まれにその洗浄液のにおいが飛ばずにパック内に残っていることがあります。特に冬場はにおいが飛びにくいので、「消毒臭」や「薬品臭」といったお申し出が多くなります。

Q.卵を割ると「血」が混じっていました。食べても大丈夫ですか?
 血卵と呼ばれる卵です。成熟した卵黄が卵巣から排出される時に出血し、血液が輸卵管内に流れ出て、卵白に包まれてしまったものです。食べても問題ありません。
  業者では、透光検卵で取除くようにしています。しかしながら殻の赤い卵やうずらの卵の場合、光を通しにくいため、血卵を完全に除去するのは困難な状況です。(コープこうべ 「くろまとVol22」より抜粋)

Q.「そうめんつゆ」にカビが発生している。
 お申し出のあった「そうめんつゆ」は、開栓後1ヶ月が経過しておりました。
  この異物を顕微鏡で観察すると、カビの塊でした。今回の原因は、開栓後空気中に浮遊するカビが落下・混入して、時間の経過と共に増殖したものと考えられます。なお、開栓後の保存期間の目安は、塩分濃度の高い濃縮タイプの場合は、1週間くらいですが、お申し出品は、ストレートタイプでしたので3日程度です。
メーカーでは、注意書きに開栓後【要冷蔵】、開栓後は、保存料を使用しておりませんので、密封し、必ず冷蔵庫で保管して、3日以内にご使用してください。等の「注意書」を載せているようです

Q.和菓子、菓子パンなどでよく見かける「ソルビトール」と蒲鉾などに使用されている「ソルビン酸」は、違うのですか?
 「ソルビトール」は、「ソルビット」とも表示されることもある「甘味料」や「保湿」のために使われる食品添加物です。
一方、「ソルビン酸」は、保存料として使用される食品添加物です。
あたまの「ソルビ」の3文字が共通なので、間違われることがありますが、全く別の物質です。

Q.イージーオープン缶にご注意を!
 最近は缶切り不要のイージーオープン缶が増えてきています。それに起因するお申し出も寄せられています。
イージーオープン缶は、開けやすいように切り込み溝(スコアー)が入っています。これは、横からの圧力に弱く、落下時などの衝撃でスコアー部分に亀裂が入ってしまう恐れがあります。亀裂が入ってしまうと開缶状態になり、カビが生えたり、液漏れにつながります。
取り扱いに注意して、落下させてしまった場合はスコアー切れがないか確認をして下さい

Q.開封後はお早めにとありますが、だいたいどれぐらいですか?開封して1ヶ月以上経つが、今日見たらカビが生えている。なんで?賞味期限がまだあるのに?
 商品に記載されている賞味期限や消費期限は、商品に記載されている保存方法(保存温度)にしたがって、保存した場合の賞味や消費の期限を表示しています。梅雨の季節になり、空気中に浮遊する雑菌によるカビの発生も増えてくる可能性があります。
したがって、製造メーカーでは商品ラベルに「開封後は冷蔵庫に入れて、お早め にお召し上がり下さい。」等の注意書きを記載しています。だいたいの目安についてのご質問については、「加工食品保存の目安」(商品化学研究所1995年11月発行)によりますと、例えば「ナチュラルチーズ(カット)」は、冷蔵庫で1週間程度となっております。ただし、家庭での取扱い環境や季節的な温度環境の違いもありますので一概に言えるものではございません。

Q.昆布に白い塊が付いているが、大丈夫?
 昆布が本来持つ成分であります「フコイダン」が、昆布から析出し表面に固まったものであると考えられます。昆布の成分ですのでお使いいただけます。

Q.アイスクリームに賞味期限はありますか?
 アイスクリーム類は、乳等省令「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」や公正競争規約「アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約」により表示すべきことが細かく定められています。賞味期限等の表示に関して、「乳等省令」第7条第6項で「アイスクリーム類にあっては期限及びその保存方法を省略することができる。」と定められています。
公正競争規約は、業界団体が定めて公正取引委員会の許可をうけたものですが、これも賞味期限の規定はありません。

  食品の期限表示が問題になるのは、日時経過につれて品質の低下や安全性を懸念してのことですが、アイスクリームの場合は、
  1)通常-20℃以下で保存されています。このような低温でですと細菌は増殖せず、経時的に極めて安定です。
  2)一般冷凍食品と比較して、アイスクリーム類は原料が単純で安定的であり、長期間の化学的な品質変化は極めてわずかです。
  以上の理由から、アイスクリーム類には賞味期限がありません。

Q.毎年「そうめん」の季節になると「コープオリジナルそうめん」の色が黄色いとのお申し出が数件ございます。そこで、商品特徴をご説明いたします。
 「コープかがわオリジナルそうめん」は従来の伝統的な製法を生かしながら、衛生的な屋内での工場生産により安定した品質を保つため、製法に工夫を凝らしています。概観上、色調が他社製品に比し異なっている(黄色っぽい)理由は以下の通り製法に因るものです。

①乾燥
工場内乾燥室は、外気温との関係により調整いたしますが、平均20℃で乾燥しております。屋外真冬の乾燥に比べ、少し黄味が出ます。また、初期乾燥を急速にかけると、麺の色相は白くなりますが、同時に麺がもろくなることも事実であります。当該製品の製造メーカーにおいては、現在の緩慢乾燥がそうめんにとって、より適しているとの見解から、現在の工程を採用しております。

②塩分
他社製品に比べ、塩分を低めに配合しております。(塩分が多いと白くなる)

③小麦粉
原料小麦粉のたんぱくを少し高めに配合しております。(たんぱくが低いと白く仕上がる)

上記3点の理由から、他社製品と比べて、出来上がった商品の外観色調はかなり黄味がかったものになりますが、異常な原因による変色ではありません。商品本来の目的である、茹で上げ後の食味、食感は他社に比し、遜色ないものと考えております。また、同一ロット内での品質は安定させておりますが、乾燥時に竿がけされた上部と下部、また製造ロットごとで色相に多少の差異はあります。




Q.脱退に際しての出資金の返還ですが、なぜ6週間もかかるのでしょうか。もっと早くできないものかと思います。なぜ時間がかかるのか教えてください。
 脱退時の出資金ご返還に関するご質問についてですが、出資金のご返還は、コープかがわの定款にご返還方法を記載しております。(定款の条文については下記をご覧ください)
定款に定めています通り、本来は申し出があった場合、年に1度事業年度末にお返しすることとなっておりますが、「理事会において事業経営に影響を与えない」範囲内での運用として、現状は、以下の3点を条件に期中での出資金返還を行っております。
  ①    脱退届受付後6週間経過すること
  ②    商品代金の完納が確認されること
  ③    理事会にて承認されること
6週間の期間を要するのは、上記②の共同購入等の商品代金の完納が当方で確認できるのに必要とされる期間として、皆様一律に設けさせていただいております。
生活協同組合コープかがわ定款
(第10条)
組合員は、事業年度の末日の90日前までにこの組合に予告し、当該事業年度の終わりにおいて脱退することができる。ただし、理事会において事業経営に影響を与えないと判断した場合には、年度途中において日々脱退を受けることができる。