組合員の皆様へ

クリフーズ群馬工場の商品事故についてお詫びとお知らせ


 

 この度のアクリフーズ群馬工場で製造された冷凍食品の一部から、本来含まれてないはずの農薬が検出
 された事件で、組合員様には大変ご心配をおかけし誠に申し訳ありませんでした。

 現在までコープかがわが行っている対応についてご報告いたします。

 1. 該当商品をご利用いただいた組合員様へのお知らせ
 (1)12月29日() アクリフーズからの情報に基づき該当商品を店頭より撤去いたしました。
     合わせて回収のお知らせを店頭に掲示しました。
 (2)対象商品をご利用いただきました組合員様7451名に個別に郵送にてお知らせをいたしました。
 (3)ホームページによる回収のお知らせをいたしました。

 2. コープかがわの回収状況について
   2014年1月20日現在約300人の方より回収のお申し出を頂きました。また健康に関する
  お問い合わせについては4件あり、現品回収できた1件については検査の結果マラチオンは検出
  されませんでした。残りの3件については、いずれも現品は残っていませんでしたので、お申し
  出内容の受付を行いました。

 3. 日本生協連の検査状況について
 (1)日本生協連商品検査センターにてCOOP商品3品の自主検査を行い、1月4日までの検査では
   農薬成分マラチオンは検出されませんでした。

         (COOP商品の検査結果・・・日本生協連からのお知らせ)
      http://jccu.coop/info/announcement/2014/01/post-2341.html

 (2)有症のお申し出のあった商品につきましては、2014年1月16日までに227件の検査を
   行いましたが、現時点では官能検査の異常および農薬成分マラチオンは検出されておりません。

 4. あらためてのお願い
   コープかがわでは引き続き回収のお願いを申しあげ、迅速で丁寧な対応をすすめてまいります。
  下記商品がお手元にございましたら、お召し上がりにならず最寄りの店舗もしくは地区担当者まで
  お申し出くださいますようお願い申しあげます。